>>NOVELS

 

留学先のキャンパスで、ある日雪野が直面した危機的状況。
そこにあらわれた正義の味方と織りなす国際恋愛ストーリー。


 SCENE 1 「かっこわるい正義の味方と出会う法」
砂漠みたいに暑いアリゾナで、
あたたかいことがこんなに安心するなんて、
初めて知った。
 SCENE 2 「CROSS ME OUT!」
ひとめぼれなんて信じない。
そんなことは自分の身には起こらない。
これからもそうに決まってる。
 SCENE 3 「ボーイフレンド・ジーンズの君」
こんなにあっさりと、しかもはっきりと、
胸のうちを告白できるものだろうか。
 SCENE 4 「CRUSH ON YOU」
行く先にはもう上しかない、みたいな言いかただった。
すごいひとを好きになってしまった、と思った。
 SCENE 5 「夕日のあとで落ちるもの」
……やっぱりあのジーンズは反則だわ。
 
 SCENE 6 「HEARTACHING」
外国人と恋に落ちるのが最高にエキサイティングなことだなんて、
だれが言ったんだろう。
 SCENE 7 「HEARTACHING・II」
答えられない。
答えられないその気持ちが、自分の答えなんだろうと思った。
 SCENE 8 「SWEET PAIN OF EXPECTATION」
だからさ。
 頼むよニシジマ。
 ちょっとでいいから、背中を押してくれ。
 SCENE 9  「エスコートがくるまえに」
 ふれそうで、ふれない距離。
 なのに抱きしめられるよりどきどきした。


 

席決めの日、となりの席に座っていたキュートな女の子。アキラはどうする?
おなじキャンパスの、もうひとつの国際恋愛。
すべてアキラの視点で進みます。

 「彼女のとなり」 1 ***
いつもより遅れて後ろのドアから教室に踏みこんだら、
となりの席に座っていたのは知らない女の子だった。